ヘッダバイパス[j]ump
liberal-shirakawa.net 白川勝彦 Webサイト (HOMEへ)
白川勝彦へメールを送る
永田町徒然草を閲覧しています
自薦論文を閲覧します
白川文庫を閲覧します
フォトエッセイ即写一言を閲覧します
永田町徒然草
自薦論文
白川文庫
フォトエッセイ 即写一言
プロフィル
リンク

12月03日    博打公認を主張する人士には、品性・品格・見識がない。カジノ法案の賛否が、次の選挙の当落に直結する。

No.1881

通称カジノ法案が、衆議院内閣委員会でたった6時間審議されただけで、自民党・大阪維新の会・公明党などの議員の賛成多数で可決された。なお、これらの党の一部の議員の中には、反対・棄権があったようだが、次の開催される衆議院本会議で採決に付されるという。現状の議員数では、可決されて参議院に送付されることになる。…

全文を読む »

12月02日   博打で日本を成長させる!?
   何バカなことを言ってんだ。

No.1880

カジノ法案の審議入りが報じられたばかりだが、自民党は採決をすると言い出した。大阪維新の会は、これに賛成した。カジノ法案は、“統合型リゾート法案”の俗称であるが、まさに本質を表している。統合型リゾートは、英語の integrated resort の訳語だが、integrate には“溶け込ませる”という意味もある。リゾート推進と言えば聞こえは良いが、その聞こえの良いresortの中に、カジノを溶け込ませようという法案なのだ。まさに、名は体を表すという、トンデモナイ法案なのだ。……

全文を読む »

11月26日   自由主義そのものを安っぽくする
  トランプ次期大統領と安倍首相

No.1879

キューバ革命の指導者、フィデル・カストロが死去したとの報道に接した。カストロとその盟友チェ・ゲバラは、私たちの世代に大きな影響を与えた革命家・政治家だった。学生時代、私もチェ・ゲバラのように髭を伸ばしたものだが、ゲバラのようには格好良くならなかったので、半年くらいで止めた(笑)。私たちがカストロやゲバラに憧れたのは、超大国アメリカのすぐ隣でその傀儡政権を倒し、アメリカと戦って国造りをしていることへの尊敬があったような気がする。……

全文を読む »

11月19日   日本という国をずいぶん安っぽくした安倍首相の面談

No.1878

昨日、安倍首相が、トランプ次期アメリカ大統領と面談した。わが国のマスコミでは、大々的に報道された。例によって、安倍首相のこの面談を称賛する報道がほとんどだったが、多くの国民が、本当にそう思っているのだろうか。多くの国民は、外国の首脳との付き合い方を良く知っている。その国とわが国との関係を正しく反映した、礼節あるものでなければならないと考えるのが大勢であった。……

全文を読む »

11月16日   アクセスカウンター2000万ヒット超え

No.1877

当白川サイトのホームページのアクセスカウンターが、2016年11月15日午後11時頃、2000万ヒットを超えた。15日か16日に、これが予想できていたので何か書こうと思っていたが、サッカー・ワールトカップ・アジア予選の日本・サウジアラビア戦があったので、まずはそれを見た。幸いにも、日本が勝った。私なりに喜んで、午後11時過ぎにパソコンに向かってみるともう、2000万ヒットを超えていた。……

全文を読む »

11月12日   泰然自若として、わが国と国民の本当の利益を守ることを考えよ。

No.1876

トランプ候補の当選という事実は、いろいろな情勢や人物の本質・本性を明らかにしてくれた。政治は、正しい情勢分析をした上で、適切な判断をしなければならない ─ これが大原則である。人物の評価は、想定外の事態が起こった時に、その人がどのように捉え、いかなる行動をしたかによって定まる。トランプ当選という事実が起きた。わが国のマスコミは、ネチネチと報道した。その結果、いろいろな人物の本性が明らかになった。……

全文を読む »

11月09日   トランプ当選を大番狂わせと大騒ぎする日本のマスコミ。

No.1875

今日は、朝から歯医者で、歯の治療をした。約1時間もかかる、大変な治療であった。これが終わって、事務所でアメリカ大統領選の開票をテレビで見た。ほとんどの局が放送をしていたので、チャンネルを変えると、ずっと開票状況が見られた。昼過ぎには、トランプ氏が優勢だということがハッキリしたが、日本のテレビはなかなかそれを認めようとしない雰囲気が、明らかだった。……

全文を読む »

白川勝彦OFFICE   白川勝彦へメール送信 ]

Valid XHTML 1.0 TransitionalValid CSS!Level A conformance icon, W3C-WAI Web Content Accessibility Guidelines 1.0

Copyright©K.Shirakawa Office 1999-2016 - Web pages Created by DIGIHOUND L.L.C. All Rights Reserved ©1999-2016
Powered by Nucleus CMS. Page designed by James Koster.Ported to Nucleus by Joel Pan. Re-design and adjusted by DIGIHOUND L.L.C. © 2006-2016