ヘッダバイパス[j]ump
liberal-shirakawa.net 白川勝彦 Webサイト (HOMEへ)
白川勝彦へメールを送る
永田町徒然草を閲覧しています
自薦論文を閲覧します
白川文庫を閲覧します
フォトエッセイ即写一言を閲覧します
永田町徒然草
自薦論文
白川文庫
フォトエッセイ 即写一言
プロフィル
リンク

05月07日   衆参ダブル選挙は、憲法違反。

No.1827

衆参ダブル選挙の有無が、話題になっている。“解散”に触れると、くだらない政治家や評論家の発言でも大きく取り扱われるのは、昔も今も同じである。しかし、「衆議院の解散・総選挙が何時行われるか」などということは、政治的にほとんど意味がない。その選挙で、政府が何を国民に問い、国民がどのような審判を下すのかということが、政治的に意味のある発言なのだ。ところが、相変わらず衆参ダブル選挙の有無を、さも重大そうに発言している政治家や評論家が多くいる。そういう輩に、次の小論文を読んで聴かせたいものである。……

全文を読む »

05月03日   憲法改正を叫ぶ輩は、右翼反動。

No.1826

南無昭和憲法居士としては、憲法記念日に永田町徒然草をネグレクトすることなど、本来できない筈である。実は、今度の憲法記念日にupdateしようとしていたものがあった。ところが、やむを得ない事情で、昨日から出張せざるを得なかった。でも、私はどこでもインターネットに接続できるツールを持っているので、昨晩の仕事として、その作業をやるつもりだった。……

全文を読む »

06月10日   単純な事実と法理

No.1674

「集団的自衛権の行使が必要だ」という論者は、「国民の生命と財産を守るために、集団的自衛権を行使しなければ、それが保障できない」という。そして、愚にも付かないさまざまな例を挙げる。しかし、戦争をしないことこそが、国民の生命と財産を守る事だという、単純な事実と法理が分からないようである。集団的自衛権を行使すれば、わが国に対して武力攻撃が加えられても(すなわち戦争を起こされても)、国際法上は仕方がないことになる。……

全文を読む »

05月31日   「ないものはない」のだ

No.1672

5月も今日で終わりだ。今月の永田町徒然草は、すべて憲法に関することだった。私が弁護士であるから仕方がないのかもしれないが、憲法は国の基本である。政治を語る場合、憲法を抜きに語ることができないのであるから、これは止むを得ない。それにしても、今回の集団的自衛権行使に関する安倍首相とその仲間の言っていることをみていると、あまりにもいい加減すぎる。彼らの論法はマヤカシであり、政治的詐欺師の手口そのものである。……

全文を読む »

05月18日   憲法9条の“骨太な解釈”

No.1670

前号の「それでも地球は丸い。」は、安倍首相の記者会見を聞いて、一気にき上げた。怒り半分、一方では「これじゃ国民を騙せないよ」という気持ちが半分だった。記者会見を聞いて、多くの人々が「どこかおかしい」と思うと考えたので、まずは永田町徒然草をupdateすることにした。

私はタイトルに凝る方だが、とりあえず「それでも地球は丸い」とした。それでも、多くの方々からfacebookやTwitter で拡散して頂いた。600を超える“いいね”や“シェア”や“ツイート”を頂いたのは、白川サイトで初めてのことである。反応があると、やはり筆者の励みになるのは勿論であるが、いまは、あらゆる手段で安倍首相やその仲間のマヤカシと闘わなければならない時である。これからも、宜しくお願いする次第である。……

全文を読む »

05月15日   それでも地球は丸い。

No.1669

安保法制懇の報告書の提出を受けて、6月15日午後6時から行われた安倍首相の記者会見を見た。安倍首相は、憲法というものを全く理解していないことが分かった。憲法9条の意味も、全く分かっていないようだ。憲法改正を主張する安倍首相だが、そもそも憲法をほとんど理解していないことを自白してしまった。憲法を正しく理解していない者に、勝手に憲法を改正されたのでは、いったいどのような憲法ができるのだろうか。……

全文を読む »

05月03日   穏やかな憲法記念日に。

No.1667

憲法記念日の今日、東京は爽やかな初夏の陽気である。樹木や草花は、今を盛りに新緑を競っている。新緑の候、真っ只中だ。今日からゴールデンウイークの後半が始まり、多くの国民が行楽に出かけている。観光地などはどこも大盛りであろう。私も、明日から姉と甥っ子を連れて、東北地方に出かける予定だ。3・11後、私は被害の状況をこの目で見た。3年後どうなっているのか、一部ではあるが、シッカリと見ておきたいと思っている。……

全文を読む »

白川勝彦OFFICE   白川勝彦へメール送信 ]

Valid XHTML 1.0 TransitionalValid CSS!Level A conformance icon, W3C-WAI Web Content Accessibility Guidelines 1.0

Copyright©K.Shirakawa Office 1999-2016 - Web pages Created by DIGIHOUND L.L.C. All Rights Reserved ©1999-2016
Powered by Nucleus CMS. Page designed by James Koster.Ported to Nucleus by Joel Pan. Re-design and adjusted by DIGIHOUND L.L.C. © 2006-2016