liberal-shirakawa.net HOMEHOME | NEWS | 略歴 | 著書 | アルバムトップ

白川Webアルバム
2001年3月22日

「新党・自由と希望」の白川代表 各党首と会談

1文字アキ3月16日正式に「新党・自由と希望」という党名が決まったのを受けて、21日に白川代表は野党各党の代表者へ、ご挨拶を申し上げたいと申し入れましたところ、さっそく、民主党、自由党、共産党、さきがけからレスポンスがありました。

握手でカメラに収まる小沢自由党代表と白川代表1文字アキ最初に3月22日午後3時30分には、自由党本部において小沢一郎党首と面談しました。


中村さきがけ代表と白川代表1文字アキ同じく、午後4時30分には、参議院議員会館632号室にさきがけ代表中村敦夫参議院議員とお会いし、政局の見通しや参議院選挙への対応について率直な意見交換を行いました。


1文字アキなお、日本共産党の市田書記局長とは3月23日午前11時、民主党の鳩山代表、菅幹事長とは3月27日午前11時30分に会談する予定となっています。
その模様は、また追ってアップします。


新大久保駅で冥福を祈る

李秀賢さんの勇気ある行動に改めて感銘を受けるとともに、その霊の安らかなることを願い、祈りを捧げました。1文字アキ白川サイトの愛読者で、京都教育大学の留学生活を終えて韓国に帰る直前の李玄雨さんは、どうしても新党名発表の記者会見のようすを見ようと上京されました。新党立ち上げの忙しい、しかし躍動感ある活動をそばで見て非常に感激され、将来韓日の橋渡しの仕事をしたいという気持を強く持たれたと言っていました。翌日感激を抱いて京都に帰りました。


李玄雨さんと新宿区のJR新大久保駅で1文字アキ李玄雨さんは、同じ韓国人留学生であった李秀賢(イ・スヒョン)さんが線路に落ちた人を救おうとして亡くなった、新宿区のJR新大久保駅に行きたいと強く希望していたので、白川自らが現場に案内しました。事故当日のことを詳しく説明を受けた李さんと白川は、李秀賢さんの勇気ある行動に改めて感銘を受けるとともに、その霊の安らかなることを願い、祈りを捧げました。

文責 白川勝彦事務所

ページの先頭に戻る
ページの先頭へ戻る


白川勝彦OFFICE
katsuhiko@liberal-shirakawa.net

Copyright© K.Shirakawa Office 2002
Web pages Created by DIGIHOUND.,2002