そろそろ本格的な東アジア平和構築問題を議論しないか。
(09/13 1.徒然)

No.1932
この前、永田町徒然草をupdateしてから、10日余が過ぎた。この間に、民進党の山尾志桜里議員の問題が起こり、同議員の離党ということで決着した。私に言わせれば、山尾議員の問題など“狂っている”現象の一例に過ぎず、短文の論評をする気にもならない。事ほど左様に、毎日“とんでもないこと”が起きており、これがマスコミに報じられ社会全体に悪影響を与えている。

前[P.1/4]
Prev:狂ったことと闘うとは。
Next:この解散、何も言いたくないが、やはり狂っているね。
HOME