狂ったことと闘うとは。
(09/03 2.国内政治)

No.1931
この数日、私の心は重かった。前回の永田町徒然草で「いま世界はおかしくなっている」と書いたが、これを受けて、何がおかしくなっているのか、その“さわり”くらいは書いておこうと思っていたからである。そうでないと、トランプ大統領のツイッターと同類になってしまう(笑)。
そういうつもりでニュース報道を見ていたのだが、入ってくるニュースは、どれもおかしいなんてもんじゃなくて、狂っているのばかりだ。政治は、人間がやるものだ。特に、権力を持っている者が、間違った考えをもってその権力を行使すると、単なる誤りを超えて、狂ったものになる。トランプ大統領の言動など、その典型だ。

前[P.1/5]
Prev:いま世界はおかしくなっている。自分が出来ることを着実にやる。
Next:そろそろ本格的な東アジア平和構築問題を議論しないか。
HOME