安倍首相、敗れたり。2日間に亘る閉会中審査を総括。
(07/26 2.国内政治)

No.1924
参議院予算委員会・閉会中審査が終わった。今日も、私は出来るだけ見ていたが、午後にはどうしても外せない用件があり、残念ながら、昨日のように全部は見られなかった。2日間に亘る閉会中審査の評価を、どう見るか。端的に結論を言えば、安倍首相の完全なる敗北であった。それは、主なテレビ局の評価を見れば明らかである。
元々、「加計学園を経営する加計孝太郎氏から、岡山理科大学獣医学部新設の陳情を一切受けていたことがない」という事実を証明するのは、“何もやっていないこと”を証拠をもって証明することで、それは悪魔の証明と言って、無理なのである。唯一の例外がアリバイの証明なのであるが、あれだけ頻繁に会っていたのだから、アリバイの主張と証明もまた、無理なのである。

前[P.1/5]
Prev:“腹心の友”の意向を忖度すれば、依頼を受けたと同じこと。
Next:具体的状況における具体的行動がなければ、政治ではない。
HOME